ホーム>高校>平成30年度>アシックスカップ2018第5回全国高校7人制大会/出場校紹介
  • 社会人
  • クラブ
  • 大学
  • 高専
  • 高校
  • 中学・ジュニア
  • ミニ・タグ
  • 女子
  • セブンズ
  • レフリー委員会
  • 安全対策委員会
  • コーチ委員会
  • 普及育成委員会
  • メディカル委員会
  • 高校委員会

申請書ダウンロード

  • トップリーグ
  • トップチャレンジリーグ
  • 九州リーグ
  • 日本代表

アシックスカップ2018第5回全国高校7人制大会/出場校紹介

 7月21日よりサニアパーク(長野県上田市菅平高原)にて開催の「アシックスカップ2018第5回全国高校7人制大会」に出場する九州の高校を紹介いたします。

福岡県

東福岡高等学校

東福岡高校

 

「全国3連覇を目指して頑張ります!」

5年連続5回目
(予選:Mプール)


【県大会決勝リーグ】
東福岡高校 54-0 小倉高校
東福岡高校 52-19 東海大福岡高校

 

東海大学付属福岡高等学校
写真

主将    

「初めての全国大会で強い相手と戦えることは、大きな財産になります。
しっかりと意識をもって、これまで以上に厳しく走りこんで、
コツコツと積み重ねていこうと思っています。
目標はあくまで優勝です。」

初出場
(予選:Eプール)

 


 【県大会決勝リーグ】
東海大福岡高校 26-17 小倉高校
東海大福岡高校 19-52 東福岡高校

     

佐賀県

佐賀工業高等学校

佐賀工業高校

 

「初回大会から5年連続で出場しており、今回、カップトーナメントで上位進出を狙っています。
ベスト8以上に入れるよう全力で頑張りますので、応援宜しくお願い致します!」

5年連続5回目
(予選:Nプール)

 

長崎県

長崎北陽台高等学校長崎北陽台高校

主将
【主将】山添 圭祐
   

「5年連続の出場となります。
まずはカップトーナメントに進出し、ベスト4以上を目指します。」

5年連続5回目
(予選:Iプール)

     

熊本県

熊本西高等学校
熊本西高等学校

主将
【主将】志水 篤
   

「昨年の全国大会は予選プール2位だったので、
今年の全国大会は予選プールを1位で通過し
1位グループトーナメントに出場できるよう頑張ります!」

2年連続2回目
(予選:Lプール)


【県大会決勝】
熊本西高校 24-17 岱志高校

     

大分県

大分東明高等学校

大分東明高校

主将
【主将】河村 陸
   

「昨年大会のベスト8以上を狙います。」

3年連続3回目
(予選:Bプール)


【県大会決勝】
大分東明 36-12 大分舞鶴


     

宮崎県

高鍋高等学校

高鍋高校

「5年連続の出場です。
今年もちびっ子軍団がグラウンドを駆け回り、ジャイアントキリングを狙いたいと思います。
アグレッシブに攻め、粘り強く守り、セブンスを楽しみます。」

5年連続5回目
(予選:Jプール)


【県大会決勝リーグ】
高鍋高校 41-0 延岡星雲高校

 

鹿児島県

鹿児島玉龍高等学校鹿児島玉龍高等学校

主将
【主将】宮内 快
 

 「気迫!集中!我慢!!チーム一丸となって上位を目指します!」

初出場
(予選:Gプール)


【県大会決勝】
鹿児島玉龍高校 27-21 鹿児島実業高校

     

沖縄県

名護高等学校名護高校

主将
【主将】屋部 謙仁
 

  「昨年は予選プールで一勝し、2位トーナメントに出場する事ができました。
今年は、昨年の成績を上回れるように頑張ります。」

5年連続5回目
(予選:Dプール)


【県大会決勝】
名護高校 38-10 コザ高校