ホーム>高校>平成27年度>サニックスワールドユース交流大会2015女子セブンズ〔4月29~30日〕/開催案内
  • 社会人
  • クラブ
  • 大学
  • 高専
  • 高校
  • 中学・ジュニア
  • ミニ・タグ
  • 女子
  • セブンズ
  • レフリー委員会
  • 安全対策委員会
  • コーチ委員会
  • 普及育成委員会
  • メディカル委員会
  • 高校委員会

申請書ダウンロード

  • トップリーグ
  • トップチャレンジリーグ
  • 九州リーグ
  • 日本代表

サニックスワールドユース交流大会2015女子セブンズ〔4月29~30日〕/開催案内

 「サニックスワールドラグビーユース交流大会2015(SANIX WORLD RUGBY YOUTH TOURNAMENT 201)」女子セブンズが今大会より開催されます。
 海外から4チーム、国内から4チームが参加し、熱戦が繰り広げられます。
サニックスワールドラグビーユース交流大会2015 

 

日程 平成27年4月29日(水・祝)~30日(木)
4月29日(水・祝)〔昭和の日〕  開会式/予選リーグ
4月30日(木)  順位決定トーナメント/表彰式
参加チーム
海外校(4チーム)
・ブリスベン ステート ハイスクール(オーストラリア)(AUS)
・ロバート ベイトマン セカンダリースクール(カナダ)(CAN)
・香港 スポーツ スクール(香港)(HKG)
・ハミルトン ガールズ ハイスクール(ニュージーランド)(NZL)
国内校(4チーム)
・神奈川県チーム(神奈川)
・神戸甲北高等学校(兵庫)
・石見智翠館高等学校(島根)
・福岡レディースラグビーフットボールクラブ(福岡)
 計 8チーム
会場 グローバルアリーナ    http://www.g-arena.com
 TEL:0940-33-8400、FAX:0940-33-8419
 〒811-4153 福岡県宗像市吉留46-1
入場 無料
表彰 優勝・準優勝チーム
主催 公益財団法人日本ラグビーフットボール協会
主管 九州ラグビーフットボール協会
福岡県ラグビーフットボール協会
福岡市ラグビーフットボール協会
後援 在日オーストラリア大使館
在日カナダ大使館
台北駐福岡経済文化辧事處
中華人民共和国駐福岡総領事館
駐日英国大使館
駐福岡大韓民国総領事館
駐日ニュージーランド大使館
在日ロシア連邦大使館
在日南アフリカ共和国大使館
国連人間居住計画(ハビタット)福岡本部(アジア太平洋担当)
観光庁
公益財団法人全国高等学校体育連盟
福岡県
福岡県教育委員会
公益財団法人福岡県体育協会
宗像市
宗像市教育委員会
一般社団法人宗像市体育協会
公益財団法人福岡県国際交流センター
ラグビーマガジン
株式会社ジェイ・スポーツ
朝日新聞西部本社
西日本新聞社
毎日新聞社読売新聞西部本社
九州旅客鉄道株式会社
西鉄バス筑豊株式会社
特別協賛 株式会社サニックス
一般財団法人サニックススポーツ振興財団
株式会社グローバルアリーナ
協賛 コカ・コーラウエスト株式会社
株式会社スズキスポーツ
吉武地区コミュニティ運営協議会
吉武地区スポーツ振興協議会

 

試合スケジュール

競技方法

予選リーグ(7分ハーフ、ハーフタイム2分)

8チームを4チームずつの2プールに分け総当たり戦

プールA ・ブリスベン ステート ハイスクール(AUS)
・香港 スポーツ スクール(HKG)
・石見智翠館高等学校(島根)
・神戸甲北高等学校(兵庫)
プールB ・ハミルトン ガールズ ハイスクール(NZL)
・ロバート ベイトマン セカンダリースクール(CAN)
・福岡レディースラグビーフットボールクラブ(福岡)
・神奈川県チーム(神奈川)
  • 予選リーグの順位決定にあたり、勝ち点制を採用する。
    勝ち-4点、引き分け-2点、負け-0点
  • 予選リーグが終了した時点で、各チームの累積勝ち点数により、各プールの1位-4位までの順位が決定される。
  • 予選リーグが終了した時点で、勝ち点が同じチームが複数いる場合、下記の基準と順序によって順位を決定する。
    1.当該チーム間の対戦勝者、2.予選リーグ全試合の総得失点差、3.総得点、4.総トライ数、5.トライ後の総ゴール数、6.抽選

順位決定トーナメント(7分ハーフ、ハーフタイム2分)

 (1-4位決定トーナメント決勝戦は10分ハーフ、ハーフタイムは2分)

トーナメント

  • 試合終了時に同点である場合、下記の基準と順序によって勝者を決定する。
      1. トライ数 2. トライ後のゴール数 3. サドンデス方式の延長戦
  • 延長戦について
     試合終了後の1分後に始まり、5分間のピリオドで行われる。本戦前半にキックオフしたチームがキックオフをする。
     各ピリオド終了後はサイドを入れ替え、インターバルは取らない。
     どちらかのチームが得点するまで5分間のピリオドを繰り返す。