ホーム>日本代表>「アジア五カ国対抗」について
  • 社会人
  • クラブ
  • 大学
  • 高専
  • 高校
  • 中学・ジュニア
  • ミニ・タグ
  • 女子
  • セブンズ
  • レフリー委員会
  • 安全対策委員会
  • コーチ委員会
  • 普及育成委員会
  • メディカル委員会
  • 高校委員会

申請書ダウンロード

  • トップリーグ
  • トップチャレンジリーグ
  • 九州リーグ
  • 日本代表

「アジア五カ国対抗」について

 アジア5カ国対抗(Asian 5 Nations)は、2008年、アジア諸国のラグビー発展とレベルアップを目的に創設されたラグビーの国際大会です。
 主催はアジアラグビーフットボール協会になります。

概略

 2008年に、それまで行われていたアジア対抗戦とアジアラグビーフットボール大会を統合して創設されました。
 HSBCホールディングスの特別協賛により、「HSBCアジア5カ国対抗」として4月から5月にかけて開催します。
 2014年の大会は2015年開催のワールドカップアジア予選も兼ねています。

対戦方式

 2008年大会は、2007年アジア対抗戦の成績を元に上からトップ5・ディビジョン1・ディビジョン2・地域大会に分けられた。

  トップ5は5カ国が各国ホーム2戦、アウェー2戦の4回戦総当り方式で対戦。
 マッチポイント方式(勝ち5、分け3、負け0、ボーナスポイント1)により勝ち点で順位を決定。

 ディビジョンはそれぞれ4カ国がノックアウト方式で順位を決定。その後、ディビジョンの数は増加し、2011年にはディビジョン5まで増加。ただし、2011年のディビジョン5は2ヶ国しかなく、2試合が行われた(参加予定だったモンゴルとブルネイがキャンセル)。

 各グループのメンバー国は年毎に入れ替わる。たとえば、トップ5最下位とディビジョン1勝者、ディビジョン1最下位とディビジョン2勝者がそれぞれ自動入れ替えとなる。

参考

 2012トップ5: 日本、香港、UAE(アラブ首長国連邦)、カザフスタン、韓国

歴代記録 

        
優勝 準優勝 3位 4位 5位
2008 日本 韓国 香港 カザフスタン アラビアンガルフ
2009 日本 カザフスタン 韓国 香港 シンガポール
2010 日本 カザフスタン 香港 アラビアンガルフ 韓国
2011 日本 香港 アラブ首長国連邦 カザフスタン スリランカ
2012 日本 韓国 香港 アラブ首長国連邦 カザフスタン

2013年試合日程 

        
期日 キックオフ 対戦 会場
4月20日(土) 14:00 日本 vs フィリピン レベルファイブスタジアム(福岡)
4月27日(土) 16:00 香港 vs 日本 Hong Kong Football Club(香港)
5月4日(土・祝) 14:00 日本 vs 韓国 秩父宮ラグビー場(東京)
5月10日(金) 19:00 UAE vs 日本 UAE・The Sevens Stadium(UAE)