ホーム>ミニ・タグ>サントリーカップ第9回全国小学生タグラグビー選手権大会 九州ブロック決勝大会〔2月3日〕/実施要項/開催日が変更になりました。
  • 社会人
  • クラブ
  • 大学
  • 高専
  • 高校
  • 中学・ジュニア
  • ミニ・タグ
  • 女子
  • セブンズ
  • レフリー委員会
  • 安全対策委員会
  • コーチ委員会
  • 普及育成委員会
  • メディカル委員会
  • 高校委員会

申請書ダウンロード

  • トップリーグ
  • トップチャレンジリーグ
  • 九州リーグ
  • 日本代表

サントリーカップ第9回全国小学生タグラグビー選手権大会 九州ブロック決勝大会〔2月3日〕/実施要項/開催日が変更になりました。

開催日変更のお知らせ

1月27日(日) に実施を予定しておりました、サントリーカップ九州ブロック大会の日程が、2月3日(日) に変更となりました。

写真

 

大会要項

■大会名称 サントリーカップ第9回全国小学生タグラグビー選手権大会 九州ブロック決勝大会
■目的 全国各地の小学生が、ラグビーからコンタクトを除いたタグラグビーをプレーすることにより、仲間と助け合って自ら考えて道を切り開くラグビースピリットを身につける楽しさと教育効果を通じて、スポーツの意義を実感する。
■期間 平成25年2月3日(日)
  (8:45受付開始)
■会場 ベストアメニティスタジアム   地図
 佐賀県鳥栖市京町812番地  TEL0942-81-1360
■競技規則 (財)日本ラグビーフットボール協会タグラグビー標準競技規則に基づく大会規則に準ずる。
■競技方法 予選プール戦と決勝トーナメント戦。(開会式前に抽選会を実施)
■参加資格
(1) 小学生4~6年生、7~10名編成したチームで、学年の編成内容は問わない。
(2) 原則、単一小学校の参加とする。ただし,タグラグビー普及の地域差等により単一小学校でチームが組めない場合は、各県の判断で出来るだけ多くの小学生が参加できるよう参加資格の調整を可とする。
(3) 参加チームは成人2名が必ず帯同コーチとして引率し、登録選手の保護者から参加の承諾を得ていること。また、大会要項その他主管団体の定める大会規則の遵守を誓約すること。
(4) 帯同コーチは当該チームを指導掌握し、責任を負う事の出来る者であること。
但し、予選大会において帯同コーチが複数のチームを兼任する事は構わない。
(5) 帯同コーチは所属小学校長(複数であれば総て)の承認を受けていることが望ましい。ただし、必ずしも小学校長の承認がなくても、帯同コーチの責任において参加することも可能とする。
(6) 参加登録費(保険料含む)を各県協会へ納める。
(7) 大会参加における事故等における全責任は、保護者が負うものとする。
※参加資格について不明の点は三地域協会、または各県大会事務局にお問い合わせください。
■罰則 大会要項、大会諸規約、競技規則について違反などスポーツマンシップに反する行為があった場合は厳重な処罰を行う。
※指導者・観戦者にも適応する。
■安全対策
(1) 大会期間中は主管団体が所定の救急指定病院を定める。
(2) 大会期間中は、主管団体が担当医師及びメディカルスタッフ、ウォーターボーイを任命する。
(3) 試合中の傷害について、当日の応急の医療処置は主管団体が施すが、事後処理はチーム及び保護者が行うものとする。
(4) 大会期間中の保険は主催者(JRFU)でまとめて加入する。
■健康管理
(1) 大会参加にあたっては、当該チームにて予め健康管理を行い、充分留意すること。
(2) 試合中以外での病気傷害についてはチーム内で処理すること。
(3) 参加選手は必ず保険証またはそのコピーを持参すること。
■費用
(1) 旅費交通費の支給はなし。
(2) 大会の公式戦で使用するタグセット、タグボールは主管団体が用意する。
■表彰 決勝トーナメントの優勝チーム、準優勝チーム、3位チームを表彰し、その3チームについては、平成25年2月23日(土)~24日(日)に行なわれる全国大会(東京)への出場権が与えられる。
※2月22日(金)夕方、代々木オリンピックセンター(東京都)に入室できることを条件とする。
※今回のみ、全国大会で利用可能なスパイクは各自で購入することを条件とする。
■その他
(1) 肖像権(大会出場選手の肖像権ならびに全ての権限)は主催者にあるものとする。
※公式ウェブサイト内の掲出、次年度の大会ポスター・プログラム等に使用されることがある。
(2) 参加申込書については、予選からの内容変更(登録選手・チーム名等)が無ければ、転記で構わない。原則的には予選からの登録選手変更は認めない。
(3) 応援者席はスタンドの定められたエリアとする。持ち物の管理に注意し、ゴミは必ずチームで責任を持って持ち帰る。
(4) 各チームの帯同コーチ1名は,九州ブロック大会で各試合のAR(アシスタントレフリー)を務めること。
※可能な限り、各チームの帯同コーチは、各県協会タグ担当者へARのやり方を聞いておくことが望ましい。
■日程
8:45   チーム受付(大会本部)
9:00   代表者会議(予選プール抽選、競技方法説明)
10:00   開会式
(1)森内大会実行委員長挨拶
(2)競技方法・施設利用説明
(3)選手宣誓
10:30   予選プール開始
12:40   決勝トーナメント開始
14:45   閉会式
(1)森内大会実行委員長講評
(2)表彰式
※終了後写真撮影
15:15   全国大会出場チームへの説明会(20分程度)
■競技役員 実行委員長
 森内 雅文(九州ラグビーフットボール協会普及育成委員長)
実行副委員長
 神薗 篤(九州ラグビーフットボール協会普及育成副委員長)
総務委員長
 原田 義一(九州ラグビーフットボール協会普及育成委員会総務)
競技委員長
 三原 一樹(九州ラグビーフットボール協会普及育成委員会タグラグビー部門長)
レフリー委員長
 徳島 恒雄 (九州ラグビーフットボール協会普及育成委員会レフリー部門長)
■問合せ先 日本ラグビーフットボール協会 普及・競技力向上委員会
  タグラグビー九州エリア担当 三原一樹
 〒891-4206 鹿児島県熊毛郡屋久島町楠川1473-1 
  携帯090-5722-5491
  Email: kagoshima-rugby@coda.ocn.ne.jp
 勤務先 屋久島町立宮浦小学校
  TEL 0997-42-0017 / FAX 0997-42-0019
■主催 (財)日本ラグビーフットボール協会
■主管 九州ラグビーフットボール協会
■後援 文部科学省
朝日新聞社
朝日学生新聞社
■特別協賛 サントリーホールディングス株式会社
■協賛 アディダスジャパン株式会社
■協力 サントリーサンゴリアス


第9回大会 決勝大会
 PDF実施要項・大会規則・競技規則・補足(PDF 192KB)
写真 写真
 

参加チーム各位

第9回サントリーカップ全国小学生タグラグビー選手権大会
九州ブロック大会実行委員会

 各県予選大会を勝ち抜き九州ブロック大会へ出場されるチームの選手・指導者・保護者の皆様、ご出場おめでとうございます。本大会は平成25年2月23日(土)東京:秩父宮ラグビー場,2月24日(日)東京:国立競技場で行われる全国大会への九州代表3チームを決定するブロック大会です。体調管理に気をつけて、日頃の練習の成果が出せるように、各チームとも準備をよろしくお願いします。以下、大会運営上のお願いをいたしますので、チーム内(選手・指導者・応援の保護者)の皆様へ通達をお願いします。

1.『ベストアメニティスタジアム』使用上の注意
(1)駐車場について
 参加チーム専用駐車場は、スタジアム南側の第3駐車場です。正面玄関前(JR線路沿い)の第1・2駐車場は、協会関係者とスタジアム関係者のみの使用になります。
(2)受付について
 鳥栖スタジアムに到着されたら、「南ゲート」より入場して下さい。9時より大会本部において、当日の受付、9時半より代表者ミーティングを行います。選手の更衣室を用意していますので、必要なチームは受付時にお申し出下さい。
(3)応援について
 スタジアムフィールドに下りることが出来るのは、登録された選手・コーチだけです。応援の保護者・登録外の選手の方は、スタンドからの観戦をお願いします。スタンドは、メイン(1Fのみ)・サイド・バックどこでも構いません。スタンドの勾配がかなり急ですから、お気を付け下さい。
(4)練習場所について
 フィールドには試合時間以外に入る事は出来ません。ウオーミングアップはメインスタンド下の人工芝スペース(2箇所)か、フィールド周辺のタータンの部分で行って下さい。
(5)昼食について
 ゲームの進行の中では、特に昼食の時間を取っていません。各チームの対戦をみながら、適時対応をお願いします。ゴミは各自お持ち帰り下さい。

2.『競技上の注意』
(1)ルールについて
 「第9回サントリーカップ全国小学生タグラグビー選手権大会」競技規則に準じて行います。詳しくは、各県予選時の、競技規則を読み直すか、日本ラグビー協会HPに掲載されている「競技規則」を確認下さい。各県予選を通じて、再度確認する事項については、9時からの監督会議(予選抽選会等)で連絡します。
(2)登録メンバーの変更について
 本大会の参加選手・コーチについては、既に提出いただいている参加申込書に記入されている選手・コーチを基本とします。 病欠等の事情により、選手・コーチに欠員が出た時も、登録変更は認めません。
(3)各チームコーチ(監督)のARついて
 本大会において、各チームのコーチに各試合AR(アシスタントレフリー)をしていただきます。
 必ず、九州大会までに各県協会のもとでARの指導を受けてきてください。

 

以上

九州ブロック大会参加チームへ

1【チーム名】
 チーム名には必ず小学校名か、地域名を入れる。
 チーム名の最大文字数は15文字まで。
   例:九州小学校タグラグラーズ

2【帯同コーチ】
 監督・コーチは,緊急時の連絡用に携帯電話番号を必ず記入する。

3【出場選手1~10】
 出場選手は最低でも7名で登録、また最高の登録人数は10名。
 ※いかなる場合でも6名以下になった場合は,公式戦としては認められないため対戦チームの不戦勝となる。
 氏名、小学校名、学年、性別、生年月日を正確に記入する。
 氏名は漢字で読みやすく、読み仮名もカタカナで記入、小学校名も同様。
 ※生年月日は主管団体が保険に加入する際必要な情報となる。

4【チーム責任者誓約欄】
 チーム責任者として参加と大会規則等遵守の誓約をする。
 上記帯同コーチのうちどちらか1名がチーム責任者となって記入しなければならない。
 チーム責任者の氏名と住所、電話番号などを明記してもらい、印鑑を押して貰う。


「ベストアメニティスタジアム」地図


より大きな地図で ラグビー会場 を表示