ホーム>トップリーグ>トップリーグ2ndステージ第2節〔12月8日〕/九州電力vsクボタ/試合レポート
  • 社会人
  • クラブ
  • 大学
  • 高専
  • 高校
  • 中学・ジュニア
  • ミニ・タグ
  • 女子
  • セブンズ
  • レフリー委員会
  • 安全対策委員会
  • コーチ委員会
  • 普及育成委員会
  • メディカル委員会
  • 高校委員会

申請書ダウンロード

チケット情報

携帯サイト

トップリーグ2ndステージ第2節〔12月8日〕/九州電力vsクボタ/試合レポート

九州電力キューデンヴォルテクス
九州電力
vs クボタスピアーズ
 クボタ
      

九州電力善戦するも、セットプレーに乱れ
クボタの軍門に下る

平成25年12月8日(日) 天候:晴れ 鴨池陸上競技場【鹿児島】

●12:00キックオフ
  九州電力キューデンヴォルテクス vs クボタスピアーズ

写真
【マン・オブ・ザ・マッチ】クボタスピアーズ:ケイド・ポキ

 良く晴れた師走の鹿児島県立鴨池陸上競技場。恵まれた気候で、ピッチの状態も素晴らしく良い。
 セカンドステージ、白星発進の両チーム。混戦のグループBを抜け出すためには、勝ち星を重ねたい九州電力とクボタが激突した。

 クボタのキックオフ。開始3分、鹿児島初登場のクボタは、鹿児島のラグビーファンに挨拶とばかりにいきなりトライを上げる。
 九州電力のキックのカウンターで14番・伊藤からつないだボールを15番・ポキが個人技で左中間に抑え、0-5とする。日本代表の10番・立川がゴールを狙うが、これは失敗。
 その後、九州電力の反則から、PGを狙う機会があるが、追加点にはならない。今度は自陣ゴール前まで深く攻め込まれた九州電力が、反撃を見せる。
 11分、8番・ロアマヌがリスタート、ボールを繋ぎ、最後は15番・加藤がトライ、10番・齋藤がゴールも決め、7-5と逆転。
 30分、九州電力のラックでの倒れこみの反則から得たPGを、クボタの立川が決め、7-8と再逆転。
 続く35分にまたクボタに得点が生まれた。九州電力がオフサイドの反則を犯す。フリーキックでタッチに蹴り出し、クボタボールでのラインアウト。ボールをキャッチしたクボタは、上手くモールを組み、そのままドライブ。最後は8番・タキタキが押さえた。ゴールも成功し7-15として前半終了。

 後半5分、九州電力スクラムでコラプシングの反則。立川がPGを決め7-18と差を広げる。
 20分には、5mスクラムから9番・井上、ポキとつなぎ右隅にトライ。ゴールも成功し、7-25とする。
 何とか追いつこうと反撃を試みる九州電力。ゴール前のラックから出たボールを、交代出場の九州電力の19番・井上がトライ、ゴールも成功し、14-25としたが、残り時間僅かとなり、ノーサイド。クボタが勝利を飾った。

 マンオブザマッチは、2トライを上げたクボタのケイド・ポキ が選ばれた。


九州電力キューデンヴォルテクス クボタスピアーズ
前半 後半   前半 後半
1 1 T 2 1
1 1 G 1 1
0 0 PG 1 1
0 0 DG 0 0
7 7 15 10
14 合計 25
反則
4 6 PK 3 0
0 1 FK 0 0
11 合計 3

 

詳しくはトップリーグ公式サイトへ

記者会見

九州電力

●九州電力キューデンヴォルテクス
〔監督〕平田輝志
 フィジカルの強いクボタとタイトなゲームになることは予想できた。少ないチャンスをどれだけものにできるかが、キーとしてあった。全体的に悪くはなかった。
 しかし肝心なところでセットプレーのミスが出て、試合を難しくしてしまったことが反省点。課題ははっきりしたので克服して、次の試合につなげたい。

〔ゲームキャプテン〕齊藤玄樹
 素晴らしい環境でゲームができたが、自滅してしまった。セットプレーが安定しないとチームが前へ出られない。限られた戦力でやっているが、その中で修正して次に臨みたい。


クボタ

●クボタスピアーズ
〔監督〕石倉俊二
 勝つことはできたが、4トライを取ることが出来ず、悔いが残った。チャレンジャーとして、ひたむきにやっていくことを選手には指示した。
 デイフェンス、アタックとも良くできたが、あと一歩のところでミスが出たことが、今回の試合の反省点。1勝、1勝積み重ねて、全勝で、あらためて上を狙いたい。

〔ゲームキャプテン〕前川泰慶
 自分たちのミスで、自分たちの首を絞めてしまった。勝てて反省できることは、良い事なので、1週間よい過ごし方をして、来週ビックチャレンジしたい。

  「前半、拮抗したが抜け出した要因は?」
 石倉: 我慢をして、敵陣でプレーをしていれば勝てると信じていたので、そこが抜け出すことができた要因だと思う。


写真 写真
写真 写真