ホーム>トップリーグ>平成27年度>トップリーグ・プレシーズン第1節〔9月5日〕/コカ・コーラvsヤマハ/試合レポート
  • 社会人
  • クラブ
  • 大学
  • 高専
  • 高校
  • 中学・ジュニア
  • ミニ・タグ
  • 女子
  • セブンズ
  • レフリー委員会
  • 安全対策委員会
  • コーチ委員会
  • 普及育成委員会
  • メディカル委員会
  • 高校委員会

申請書ダウンロード

チケット情報

携帯サイト

トップリーグ・プレシーズン第1節〔9月5日〕/コカ・コーラvsヤマハ/試合レポート

TOP LEAGUE
コカ・コーラレッドスパークス
コカ・コーラレッドスパークス 
 vs  ヤマハ発動機ジュビロ
 ヤマハ発動機ジュビロ
     

平成27年9月5日(土) 天候:雨 レベルファイブスタジアム【福岡】

●19:00キックオフ
  コカ・コーラレッドスパークス vs ヤマハ発動機ジュビロ

MOM
【マン・オブ・ザ・マッチ】ヤマハ発動機ジュビロ:ハビリ・ロッキー

 霧雨の福岡レベルファイブスタジアムで、プレシーズンリーグプール戦第1節、コカ・コーラ対ヤマハの試合が行われた。
 昨年の日本選手権覇者ヤマハがアウェイでの初戦をどう戦うのか、楽しみな一戦である。

 ヤマハのキックオフでゲームスタート。
 特にヤマハは主力選手以外の選手を多用しているためか、ゴール前でペナルティを得ても、トライを取りに行く積極性を見せる。しかし得点には至らない。そしてコカ・コーラが優位にゲームを進めるが、こちらもミスで得点できない。
 30分過ぎまでこう着状態が続く。試合が動いたのは31分、コカ・コーラ陣ゴール前ラインアウトからヤマハがモールを押し込んで、5番・八木下がトライ、ゴールも決まり0-7と先制する。
 更に35分にはヤマハ11番・ハビリロッキーがすばらしいスピードとテクニックで、約60mを走りきり左隅へトライ。難しい位置からのゴールも、10番・曽我部が慎重に決め0-14とリードし前半が終了。
 ほぼ互角の戦いであったが、コカ・コーラのミスが目立った前半であった。

 後半、先に得点したのはコカ・コーラ。3分、10番・山田が右サイドへキックパス、これを6番・豊田がキャッチしてトライ、5-14と追撃する。このトライでコカ・コーラに流れが傾くが、ヤマハはゲームの主導権をコカ・コーラに渡さない。
 9分、ヤマハはハーフライン付近スクラムからコーラの隙をついて右へ展開し、途中出場の22番・工藤がトライ、5-21とし、再びコカ・コーラを突き放す。
 その後ヤマハは、シンビンで1人欠く時間帯もあったが、着実に加点し5-41と5トライを奪うなどコカ・コーラを圧倒し試合は終了した。

 セットプレーではヤマハが有利であったが、最終的にはミスの多さでコカ・コーラの敗戦となった。
 マン・オブ・ザ・マッチには、個人技でトライしたヤマハのハビリ・ロッキー選手が選ばれた。


コカ・コーラレッドスパークス ヤマハ発動機ジュビロ
前半 後半   前半 後半
0 1 T 2 3
0 0 G 2 3
0 0 PG 0 2
0 0 DG 0 0
0 5 14 27
5 合計 41
反則
8 6 PK 4 4
0 0 FK 1 0
14 合計 9

 

詳しくはトップリーグ公式サイトへ

記者会見

コカ・コーラ

●コカ・コーラウエストレッドスパークス
〔監督〕山口智史
 夏合宿から5週間空き、試合勘が鈍っていたかもしれない。
 フィジカル面で通用したところとしないところが分かり課題も見えた。
 11月以降の本リーグ戦までに準備したい。

〔主将〕山下昂大
 久しぶりの試合ということで思い切りプレーした。
 アタック(攻撃)の時間を作りたくチャレンジしたが、ブレイクダウンやセットプレーなどでプレッシャーを受け、思うようにいかなかった。今後修正したい。 

「12月に同一カードがあるが今回の課題も含め、どう考えているか?」
今年は春の招待試合も含め、3回対戦がある。
12月にはヤマハも日本代表選手が戻ってくるため、次はしっかりと戦いたい。

ヤマハ

ヤマハ発動機ジュビロ
〔監督〕清宮克幸
 前半ケガなどのアクシデントで選手が交替したが、選手個々が責任を果たしてくれたことで、ボーナスポイントも獲得できた。
 若い選手に公式戦の空気を体験させられたことは収穫。良い経験を積ませてやりたい。


〔BKリーダー〕曽我部佳憲
 今日はレギュラーでない選手が多く出場した。チームの方針にチームの底上げがあり、そういう意味でも今日は勝利して安心している。

「ボーナスポイントが取れるチャンスがある場面でPGを狙った理由は何か?」
試合の流れ等見ながら、主将と相談して決めた。

写真 写真 写真
写真 写真 写真
写真 写真 写真