九州リーグ

令和3年度 トップキュウシュウリーグ・九州学生リーグ・九州トップクラブリーグ

トップキュウシュウリーグ

令和3年度トップキュウシュウリーグについて
新型コロナウイルス感染拡大の影響により、当初予定していた9月からの開幕を延期し、その後の感染状況や各チームの活動状況などを確認しながら、開催を模索しておりました。
しかしながら、現時点において、各チームの活動状況に大きな差があることや、参加が見込めないチームもあることから、今年度のリーグ戦は中止することとしましたので、お知らせします。

今シーズンは「リーグ戦不成立」とし、Aリーグ及びBリーグの入替戦も実施しないこととしました。

九州学生リーグ Ⅰ部・Ⅱ部

入替戦について
当初実施の方向で進めてまいりましたが、本年度においてはコロナ禍影響により各チームの練習環境が十分でなかったことから、Ⅰ部・Ⅱ部及びⅢ部とも入替戦は実施しないことを決定しました。期を決定しました。

令和3年度九州学生リーグⅠ部の対戦方法の変更等について
令和3年度九州学生リーグは、新型コロナウイルス感染拡大の状況を考慮し、Ⅰ部については10月9日に開幕することにしておりましたが、部活動停止や練習制限等により十分な活動ができない状況を鑑み、トーナメント形式での開催、及び開幕延期を決定しました。


令和3年度九州学生リーグⅡ部の対戦方法の変更等について
令和3年度九州学生リーグⅡ部については、新型コロナウイルス感染拡大の状況を考慮し、10月30日に開幕することを先にご案内しておりましたが、部活動停止や練習制限等により十分な活動ができない状況を鑑み、開幕延期及び対戦方法をトーナメント形式で開催することを決定しました。

令和3年度九州学生リーグは新型コロナウイルス感染拡大の状況を鑑み、Ⅱ部については、10月30日に開幕することを決定しました。

令和3年度九州学生リーグ編成(Ⅰ部、Ⅱ部とも令和2年度と同様の編成となります)

  • Ⅰ部(8チーム)昨年の順位に基づきトーナメント方式にて開催
     福岡工業大学(①)、日本文理大学(②)、九州共立大学(③)、福岡大学(④)
     鹿児島大学(⑤)、西南学院大学(⑥)、九州大学(⑦)、志學館大学(⑧)
  • Ⅱ部(8チーム)昨年の順位に基づきトーナメント方式にて開催
     REDブロック: 長崎大学(①)、大分大学(④)、立命館アジア太平洋大学(⑤)、九州産業大学(⑧)
     BLUEブロック: 宮崎大学(②)、熊本大学(③)、沖縄国際大学(⑥)、琉球大学(⑦)

対戦方法等

Ⅰ部の順位決定等について
  1.  同点の場合以下の順序で順位決定を行う。
    A.トライ数の覆うチームを上位とする
    B.トライ数が同数の場合はトラ以後のゴール数の多いチームを上位とする
    C.上記で決定できない場合は抽選で決める
  2. トーナメントを棄権するチームが発生した場合
    トーナメント戦において棄権チームが発生せず、すべての試合が終了した場合のみ最終順位を決定し、次年度の組合せに反映させる。なお、棄権チームが発生した場合、前年度の順位で次年度の対戦表を決める。
    但し、トーナメント戦中に棄権チームが発生したでも順位は決定し、優勝チームは表彰する。棄権したチームは棄権した時点での対戦の下位順位とする。
  3. 順位決定後の上位大会及び入替戦出場(変更なし)
    ・上位大会
     1位:全国大学選手権へ出場、5位:全国地区対抗大学大会へ出場
    ※新型コロナウイルスの影響によりリーグ戦の成立や順位決定が困難な場合などは、今年度の入替戦は実施しない。
Ⅱ部の対戦方法
  1. 同点の場合以下の順序で順位決定を行う
    A.トライ数の多いチームを上位とする。
    B.トライ数が同数の場合はトライ後のゴール数の多いチームを上位とする。
    C.上記で決定できない場合は抽選で決める。
  2. トーナメントを棄権するチームが発生した場合
    トーナメント戦において棄権チームが発生せず、すべての試合が終了した場合のみ最終順位を決定し、次年度の組合せに反映させる。なお、棄権チームが発生した場合、前年度の順位で次年度の対戦表を決める。
    但し、トーナメント戦中に棄権チームが発生したでも順位は決定し、優勝チームは表彰する。棄権したチームは棄権した時点での対戦の下位順位とする。
    ※新型コロナウイルスの影響によりリーグ戦の成立や順位決定が困難な場合などは、今年度の入替戦は行なわない。

観戦について

九州学生リーグⅠ部〔11月6日・14日〕の観戦について
一部の試合は事前登録などを設けず、観客有で実施(無料)することになりました。

九州トップクラブリーグ

九州トップクラブリーグは10月31日より開幕いたします。
昨年度は新型コロナウイルスの影響により中止としており、2年ぶりの開催となります。今シーズンのチーム編成及び日程等について以下お知らせいたします。

九州トップクラブリーグの編成

川南クラブ、熊本サンデーズ、福岡かぶと虫クラブ、やんばるクラブ、玖珠クラブ、甲南クラブ、帆柱クラブ、玄海TANGAROA

2. 競技方法等

  1. 対戦方法
    今年度はコロナ禍におけるリーグ戦の開催が困難と判断し、トーナメント戦を実施する。
  2. 順位決定
    同点の場合はトライ数の多いチーム、トライ後のゴール数の多いチーム、抽選の順で決める。
  3. 上位大会への進出
    上位3チームを第29回全国クラブラグビーフットボール大会九州地区代表チームに推薦する。
  4. 下部リーグとの入替戦
    下位2チームは第47回九州クラブ・実業団大会上位2チームと入替戦を実施する。
    ・7位チーム対クラブ・実業団大会2位チーム、8位チーム対クラブ・実業団大会1位チーム
    ※ 今年度は入替戦において新型コロナウイルスの影響による棄権及び中止となった場合、代替試合は実施せず次年度は10チームでのリーグ戦を行うこととする。
  5. その他
    ・新型コロナウイルスの影響により棄権する場合は、原則、不戦敗とする。(状況の確認を行う)
    ・試合は無観客とする。

過去の情報

ページのトップへ